山行記録
      菊水山   
年 月 日 平成 28 8 24
歩行時間 3 時間 20
歩行距離 6.6 Km
集合場所 新開地
集合時間 午 前 9 35
参加人数 16
費   用 交通費 1,220 その他
天 気
当 番 リーダー: 中谷 記 録 公文(章)
そ の 他 エスケープ2名
コースタイム
鵯越駅(9:45発)・・・駅近くの公園(9:50着・体操・10:00発)・・・小休止:神戸市中央水環境センター(10:15着・10:20発)・・・小休止(10:50着集合写真・11:08発)・・・小休止(11:24着・11:32発)・・・小休止(11:43着・11:50発)・・・菊水山山頂(12:15着昼食・12:45発)・・・小休止(13:18着・13:23発)・・・一般道合流(13:36通過)・・・鈴蘭台駅(13:45着)
感想 名所 覚書
連日35°以上の猛暑日が続く中、3週間ぶりの例会。朝起きたら曇りだったので少しは暑さも凌げるかと思ったが、家を出る時点ではいつもの青空。今日は参加者も少ないかなと思いつつスタート地点の鵯越駅に着いたら16名の参加者にびっくり。
駅近くの公園で体操の後歩き始めたが久しぶりの例会で、体が鈍っているのできついと言う声がちらほら。今回の鵯越駅から菊水山までは六甲全山縦走路のコースの一部で、難所の一つとして知られたコース。ただしその中の連続階段登り部分を「 あけび 」にとっても初めてのバイパスに変更したのが今回のコース。
歩き始めて1時間足らずで登りが始まり、スピードが低下。何とか難所の階段登り口を前にしてこれ以上の歩行が困難と判断した人が続行を断念。そこから難所の階段を避けて初体験の迂回路コースに入る。
ところが脇道に入るや道が見えないほどの雑草に隠れた道で、先が大丈夫か?と思いつつ進む。15分ほどして脇道でどちらに進するか迷いなどしたがそのまま前進。足下が悪く急な坂道ではロープに助けられ何とか菊水山山頂に到着。標高約460mの気温は強い陽ざしもあって33~34°。
昼食を済ませ下山。山頂からは少しの登りがあるもののただ下るのみ。日陰が多いので助かったが、一般道に出て駅を前にしてからの約1Kmは炎天下。周りと話をする気も起こらず鈴蘭台駅へ。
駅近の商店の人に「この暑いのによくやるな」と皮肉られた。
今回の山行計画書ではⅠ/Ⅰでしたが、Ⅱ/Ⅱでは?と言う声が。

歩行軌跡 ←←←歩行軌跡へのリンク…